KEPRA
LRE (液体推進剤ロケット開発)japanese

LRE (液体推進剤ロケット開発)japanese

プロジェクトの目的

学生による液体推進剤ロケットの世界一の高度を目指すこと

現在の世界一は6.7kmであるため、LREは2024年3月までに10km以上を目指します。

 

なぜ液体推進剤ロケットの世界一を目指すのか

液体推進剤ロケットのシステムは複雑なため、学生による開発があまり行われていません。

その開発を学生として行うことで、高度な知識や技術を獲得することができると考えました。エンジニアとして成長するために、私たちは液体推進剤ロケットを開発しています。それならば、ロケットを作って飛ばせばいいと思われるかもしれません。しかし、私たちは世界で通用するエンジニアになりたいと考えています。そのため、世界一の高度を目指すことを目標としました。

 

液体推進剤ロケット

液体推進剤ロケットとは、酸化剤と燃料に液体を用いたもので、JAXAのH3ロケットやSpaceXのFalcon9がこの方式を取っています。

プロジェクトのスケジュール

 

組織

現在は15人で活動を行なっています。

 

ロケット

高度10km以上を目指すロケット

 

推力 2150N
比推力 210秒
燃料 エタノール
酸化剤 液体酸素